エントリー

2019年02月の記事は以下のとおりです。

お問い合わせ前にご確認ください

段々と暖かい日が増え、ゴルフをされる方・準備をされる方も多くなった頃でしょうか。

グリーンオンにもお客様からのお問い合わせが増えております。

「故障かな?」と思っても、お客様ご自身ですぐに解決できる事例もございますので、ぜひ弊社Webサイトのサポートコンテンツをご利用ください。


まずは『よくある質問』です。

"GPSキャディー共通"と"機種別"、"弊社のみちびき対応について"で3種類ご用意しています。

「充電されない」「電池がもたない」「フリーズした」「時間が合わない」等、代表的な事例をすぐに解決します。

よくある質問

コースデータの更新方法についてご不明な方は、『サポート動画』をご覧ください。

PCでの操作をそのまま録画していますので、pdfのマニュアルだけでは不安な方やパソコン操作が苦手な方も安心です。

サポート動画


上記をご確認いただいても問題が解決しない場合のお問い合わせは、メールフォーム(24時間受付)またはチャットサービス(平日9:15~17:00受付)からどうぞ!

お困りの際は、いつでもお気軽にお問い合わせくださいませ。

↓グリーンオンチャットサービスはこちら↓

国宝の刀剣を見に行く

こんにちは。気が付けば2月ももう下旬。

まだ寒い日がありますが、少しずつ春の足音が聞こえてきている気がします。皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、私は美術館や博物館が好きでよく行くのですが、その中でも昨年の11月から展示されていた国宝の刀剣「童子切安綱」が先週の日曜日で展示終了とのことで、見納めとして東京国立博物館へ行ってきました。

画像1

入口には本日の展示についての案内が掲示されています。

限られた期間のみ展示される国宝なので、ここにも「童子切安綱」の名前と写真が載っていますね。

画像2

目的の展示室に行くまでに色々な展示を見て回りましたが、刀剣の展示室だけ人が多かったです。

展示期間がもうすぐ終了することと、同時開催の特別展「顔真卿 王羲之を超えた名筆」を見た方がこちらの展示も見に来ていたのでしょう。

人がいなくなるのを待って、いざ拝見。

間近で見た時の感動といったら、もう言葉にできません。

画像3

画像4

画像5

画像6

平安時代に作られて生まれたものが1000年近く経ったこの現代にもそのまま形を残しているという事実に、とてもロマンを感じてしまいます。

そして美しいです。個人的な感覚ですが、平安時代の刀剣は本当に細くしなやかで、美しいものが多い気がします。

実はこの刀剣、数年前にも展示されていたのですが、その当時も何度も通っては美しさに溜息をもらしていました(笑)。

ちなみに、童子切安綱を簡単に説明すると、平安時代の刀工・安綱が作った日本刀(太刀)で平安時代後期に作られたと言われており、さらに天下五剣の一つで「日本刀の東西の両横綱」と称される最も優れた名刀と言われているすごい刀剣なのです。

また、源頼光が酒呑童子という鬼の首を切り落としたという伝説(これが「童子切」の由来と言われています)や、夜泣きが収まらないときにこの刀剣を枕元に置いたらたちどころに夜泣きが止んだ、江戸時代に試し斬りの達人が6人の罪人の死体を積み重ねてこの刀剣を振り下ろしたところ6つの死体を切断しただけではなく刃が土台まで達した、というように逸話が多くある刀剣なのです。

なお、刀剣なんて分からない!と言う方でも、東京国立博物館の刀剣展示室には刀剣の各名称や説明のパネルもあります。

画像7

画像8

今回の展示は終了してしまいましたが、今回もやはりもう一度順路を回って鑑賞してしまうくらい引き寄せられる刀剣でした。

東京国立博物館の公式ブログにも童子切安綱の記事が載っていますので、是非見てみてください。

なお、東京国立博物館の建物自体が重要文化財になっているため、展示室と展示室の間にはこんなスペースがあったりもするのです。

何となくですが、ここにイスやテーブルを置いたら明治時代などに要人が会議していた部屋のような雰囲気になりそうだと思いませんか?

この部屋の隅には黒電話もあります。

画像9

画像10

画像11

このほかにも、博物館の展示を見ているとまさにタイムスリップしたようで、昔から変わらないもの、現在は形を変えて残っているものの原型などを鑑賞しながら、いい一日を過ごすことができました。

気分転換にもなると思うので、普段足を運ばない方も行ってみてはいかがですか?


気分転換といえば、レーザーコーチパッティングでいつものパター練習を変えてみるのはどうでしょう?

単調に同じことを繰り返すパター練習は飽きてしまいやすいですが、レーザーコーチパッティングは自分の動きがレーザー光線で視覚的に見えるので、スコアアップに役立つこと間違いなしです!

画像7
⇒『レーザーコーチ パッティング』の詳細はこちら

マンホールフェス2019

立春が過ぎ、暦の上では春ですが、まだまだ寒い日が続きますね。

突然ですが皆さん、マンホールは好きですか?好きも嫌いも考えたことないかもしれませんね。

私は前からマンホールにとても興味がありました。どうやら好きなようです。

新宿高島屋の前を通りかかったら、偶然こんなイベントをやっていました。

画像1

今やマンホールには様々なデザインがあり、ご当地マンホールとして楽しまれています。

このイベントではこのようにマンホールの実物が展示されていました。

画像2

マンホールが好きで写真を撮ったり収集したりして楽しむ人を「マンホーラー(manholer)」と呼びます。和製英語ですね。

たくさんのマンホーラーとそうでない人々が集まっていました。

画像3

関連グッズの販売もあり、ストラップや文房具、Tシャツ、ミニチュアのマンホールなどなど。1つだけ自分用にお土産を買いました。

画像4

このフェスの目玉企画が「マンホールカード」の全種類展示と、人気投票です。

画像5

詳しくはこちら。北海道から沖縄まで、その数478種類!

画像6

※画像は下水道広報プラットホームよりお借りしました。

このカードの存在は知っていましたが、初めて実物を見ました。

画像7

裏面には、その土地の名物や観光名所、なぜこのデザインになったのか由来が書いてあります。

画像8

※画像は南伊豆町のHPよりお借りしました。

1枚ずつ読んでいくのも面白いですし、デザインだけを見ていくのも面白いです。 この中で一番気に入ったマンホールに、投票しました。

画像9 画像10

その後、マンホール好きのためのマンホール専用アプリ、「Manhoo!」をダウンロードし、缶バッジをもらいました。

バッジに書いてあるように、すっかり「I am a "Manholer"」= 私はマンホーラーです!

ここで地元のマンホールの写真を紹介します。

清水出身の漫画家さくらももこさんがデザインしたマンホールです。

画像11

静岡駅周辺にあります。かわいいですよね。今や地元の財産となりました。

このように、マンホールにはいろいろなデザインがあり面白いんです。

ぜひ、たまにはマンホールに興味をもってみてください。

マンホールのアプリだけでなく、もちろんグリーンオンのアプリもおすすめです!

ゴルファーに便利な機能が満載なので、ぜひダウンロードしてみてください。

GREENONアプリ詳細ページ
⇒スマートフォンアプリ『GREENON』の詳細はこちら

Enjoy Your Golf

早いもので今年もひと月が過ぎ、ゴルフの楽しい季節が近づいてきました。

画像1

海外で活躍中の選手達を始め、国内男子ツアーも開幕し、1月から目の離せないゴルフを見せてくれています。

藤本佳則選手は全英でも堅実なゴルフで頑張って欲しいところ。

松山英樹選手はファーマーズインシュランス3位タイ、フェニックスオープンでは9アンダーの15位タイでしたが、話題のバンカーショットやドライバーもだいぶ安定してきた印象なので、次回(2/4ジェネシスオープンでしょうか?)はパッティングにも期待したいですね。

また、今年から全米プロゴルフ選手権が5月開催となり、4月「マスターズ」、5月「全米プロ」、6月「全米オープン」、7月「全英オープン」と、毎月メジャー観戦三昧になりそうです。寝不足辛いですけど……。

そして、秋にはPGAツアーが日本初開催されますね!どの選手が来日するのか今からとても楽しみです。オリンピックも近いですし、タイガー来てくれないかなぁ笑。

こうしたプロのスイングというのは、初心者ゴルファーの私にとって異次元のレベルですが、見て学ぶの心構えで今年も地道に練習に励もうと思っています。

スイングの練習方法には様々ありますが、グリップエンドに差し込むだけのコンパクトさで自分のスイングを可視化できる「レーザーコーチスイング」は、自社自賛ながらおすすめですよ!

画像2

画像3

私はバックスイング時に右膝が流れ気味だったので、下半身の固定を意識し過ぎた末に腕だけで振ってしまっていたのですが、「レーザーコーチスイング」の赤色レーザーポイントでボールからバックスイングまでの軌道を確認、それをなぞるイメージで振っていたら、ダウンスイング時に自然と前傾になり無理なく改善できてきました。

画像4

まだしばらく寒さが続きます。

体調には十分お気をつけて、春に向けてのフォーム修正にGREENON「レーザーコーチスイング」をお役立てください。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1


ユーティリティ











2019年02月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

リンク

新着画像

新着エントリー

Feed