エントリー

2018年11月の記事は以下のとおりです。

グリーンオンアプリ

日増しに寒くなってきたので、「ゴルフに行くのもちょっとなぁ」という時に「グリーンオン」アプリで過去にプレイしたスコアの整理をしてはいかがでしょうか?

スコア入力やスコア分析機能などがアップデートされました。(現在はiOS版だけですが、近日中にAndroid版もアップデート予定です)

ゴルフウォッチが無くてもスコア登録解析ができます。

GREENONアプリ詳細ページ
⇒スマートフォンアプリ『GREENON』の詳細はこちら

ダウンロードして是非お試しください。

スコア表示画面で記録されたスコアがパー以上(青)か以下(赤)かが一目でわかるようになりました。

画像1

スコア入力に解析に必要な情報を入力できるようにしました。

画像2

ショット履歴表示に使用クラブを入力・表示できるようにしました。

画像3

いままでパソコンのグリーンオンサイト上で行っていたスコア管理を「グリーンオン」アプリで行えるようになりました。

(パソコンでの登録が不要になります。また、本日よりご利用可能となった「GREENONアプリ用データ作成機能」を用いると、Bluetooth通信できないGPSキャディーで記録したスコアデータもアプリで見ることができるようになります!)

画像4

過去にプレイした成績を詳しく分析・確認できます。

従来からあるオリンピック機能もプレイを盛り上げますよ!

画像5

どんどん進化させていきますので、機能に関してのご要望などをお聞かせください。

『ザ・ゴルフウォッチ A1』はより精度よく測定できるように、みちびき L1S(サブメーター級測位補強サービス)対応版を11月22日から出荷しています。

「グリーンオン」アプリと連携してより便利にプレイできます。

バナー

⇒『ザ・ゴルフウォッチ A1』詳細はこちらから

犬の散歩

私は、毎朝5時頃に犬の散歩をするようにしています。

犬の名前はホクトで、ポメラニアンの雄です。

画像1

今回は、弊社製品『ザ・ゴルフウォッチ A1』のGPSロガーと歩数計の機能を使って、散歩のデータを取ってみました。

画像2

散歩ルートの距離は0.86km、約14分です。

画像3

この日の歩数は1544歩でした。

健康のため、これからも体を動かしていこうと思います。


バナー

⇒『ザ・ゴルフウォッチ A1』詳細はこちらから

今年最後のバラの花

立冬も過ぎ、冬の足音がどんどん近づいてきていますが、風邪などひかずに元気にお過ごしでしょうか。

10月末に天気も良かったので、東京北区にあるバラの名所でもある旧古河庭園に行ってきました。

画像1

秋のバラフェスティバルというイベント中でしたが、最終日ということもあって、すでに時期を終えているバラの花もたくさんありましたが、まだわれわれの目を楽しませてくれる花もありました。

入園料を払って中に入ると正面に素敵な洋館があり、来園者を迎えてくれます。

画像2

この洋館の周りにバラ園があります。

私はバラの花についてはよくわからないのですが、様々な品種のバラの花がありました。

画像3

写真はバラ園に咲いている花のほんの一部ですが、最盛期にはもっとたくさんのバラの花々が楽しませてくれるものと思います。

また、旧古河庭園にはバラ園だけではなく、日本庭園も整備されており、都会の喧騒を忘れて落ち着いた気分に浸れます。

画像4

画像5

入園料も150円と手頃で、駒込にある「六義園」との共通入園券も販売されていました。

皆様もこういった落ち着いた環境でたまには癒しの時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。


さて、すでにお伝えしている通り、11月1日より正式運用が開始されたみちびきの補強信号L1Sに対応した『ザ・ゴルフウォッチ』をご用意しております。ぜひご確認ください。

バナー
⇒『ザ・ゴルフウォッチ プレミアムⅡ』の詳細はこちら

弊社のみちびき対応について

今月1日より正式に運用が開始された「みちびき」について、弊社にもたくさんのお問い合わせをいただいております。

グリーンオンのホームページにも「みちびき」やその補強信号「L1S」に関する特設ページをご用意する予定ですが、特に多いご質問について、ご紹介と回答をさせていただきたいと思います。

 『ザ・ゴルフウォッチ プレミアムⅡ』をはじめ、その他のグリーンオン製品をお持ちのお客様からの疑問にもお答えします!


Q.L1Sとは?

A.みちびきによる「サブメータ級測位補強サービス」です。弊社では『ザ・ゴルフウォッチ プレミアムⅡ』で対応をしております。

内閣府によると、L1Sを日本本土で利用した場合、距離精度(誤差):1mでの測定が可能になるとのことです。

詳しくは、ゴルファーのためのGPSキャディー講座にて、弊社代表の末永が解説をさせていただいております。合わせてご確認いただけますと幸いです。

Q.L1S対応の『ザ・ゴルフウォッチ プレミアムⅡ』を購入したい。

A.弊社より11月1日以降に出荷した分は、ご購入の時点でL1Sに対応しています。パッケージに貼られた「みちびきL1S対応」のシールが目印です。

ですが、それ以前のプレミアムⅡも、ソフトウェアを更新して頂くことでL1S対応版としてお使いいただけます。

Q.パッケージに「みちびきL1S対応」シールがない『ザ・ゴルフウォッチ プレミアムⅡ』をL1S対応にするには、どうすれば更新できますか?

A.データの更新は、2通りの方法があります。

①パソコンを使い、ご自身で更新する方法 (無償)

まずはファームウェアを最新版に更新してください。その後、L1S対応用GPSアップデートを行ってください。

詳しい操作方法につきましては、データ更新ガイドをご用意しておりますので、ご参照ください。

②データ更新サービスをご利用いただく方法 (有償)

2,800円(税抜)にて、弊社での更新を承っております。

各種データ更新サービスについてのページに詳細が記載されておりますのでご参照ください。

Q.『ザ・ゴルフウォッチ A1』はみちびき L1Sに対応していますか?

A.弊社より12月中旬以降に出荷するA1は、みちびき L1Sに対応いたします。それ以前のA1はみちびき L1Sに対応していません。

Q.みちびきL1S非対応の『ザ・ゴルフウォッチ A1』もデータ更新でL1S対応になりますか?

A.データ更新ではL1S対応版にはできません。弊社での作業が必要になります。

みちびき L1S対応版へのアップグレードサービス(有償)を準備中ですので、ご検討いただけますと幸いです。

アップグレードサービスでは、弊社でA1本体をお預かりしてL1S対応版へ変更をしてからお返しします。

※アップグレードサービスはデータ更新サービスとは異なります。詳細は今後、弊社Webサイトやメールマガジンにてご案内します。

Q.みちびきが運用開始されて、『ザ・ゴルフウォッチ プレミアム』でも誤差が1mになりますか?

A.プレミアムはみちびきからの信号(L1C/A)を他のGPS衛星と同様に取り扱います。

即ち、"受信可能なGPS衛星の数が増えた"とお考えいただければ幸いです。GPS補強は、従来通りSBASのDGPSで行われます。

今回サービスが開始したみちびきの補強信号L1Sは、SBASに比べて精度向上への寄与は大変顕著になっていますが、プレミアムでは受信できません。

Q.自分の持っている機種(プレミアムより前のゴルフウォッチや、ハンディ機)はみちびきに対応していますか?

A.内部ハードがみちびきの信号を受けられませんので、対応いたしません。


お客様からのお問い合わせは、メールフォーム(24時間受付)またはチャットサービス(平日9:15~17:00受付)からどうぞ!

みちびき対応に限らず、ご不明な点がございましたら、いつでもお気軽にお問い合わせくださいませ。

↓グリーンオンチャットサービスはこちら↓

 

みちびき L1S

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1


ユーティリティ











2018年11月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

リンク

新着画像

新着エントリー

百里基地航空祭
2018/12/12 16:05
ゴルフ日本シリーズJTカップ
2018/12/05 10:00
グリーンオンアプリ
2018/11/28 16:07
犬の散歩
2018/11/21 10:00
今年最後のバラの花
2018/11/14 10:00

Feed