エントリー

暑い日が続きますが

暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?

暑い日には不思議と辛いものが食べたくなるもので、先日名古屋方面に出張した際に台湾ラーメンを食べてみました。

画像1

美味いをすぐに追い越していく辛さ!

辛い!でも美味い!しかし辛い!

あっという間に汗だくになりました。

周りを見渡すと、みんな汗だくになりながら食べていて、こういうもんだと安心しました。

美味しくいただきました!

出張の際に食べたものの中で珍しかったものとしては、姫路のアーモンドトーストですね。

画像2

時間がなくてたまたま駆け込んだとある喫茶店にあったのですが、故郷紹介のバラエティ番組で見たことがあったので、存在だけは知っていました。

ピーナッツバターはよくありますが、アーモンドバターは珍しい。

ということでこれを注文したのですが、

画像3

アーモンドバターの上にサクサクのアーモンドスライスが乗っていて、香りも良く、とても美味しかったです。

アーモンドバターだけでも買って帰りたかったのですが、販売はしていないとのことで諦めました……。

暑い時期は食欲が落ちますが、美味しいものを食べて、体力を落とさないようにしたいところです。

さてさて、今週末5/26は4回目のプレミアムフライデーですね。

ザ・ゴルフウォッチ プレミアムを販売しているMASAとしましても、プレミアムを身近に感じていただけるような企画をご用意しております。

画像4

詳しくは、今週のグリーンオンメールマガジン(毎週金曜日発行)にてご案内致します!

東北ふしぎ紀行

日本古来からある宗教は仏教や神道などがあり多くの仏閣神社が各地に有りますが、キリストが訪れたと言われている場所が日本にも存在することはご存知でしょうか。

画像1

GWに東北地方への旅行をかねて青森県の新郷村にあるキリストの墓を訪れました。

ゴルゴダの丘で磔にされたのは影武者の弟で、キリストは逃れて日本にやってきたという説や、この村の以前の名前がヘブライに通じる戸来村だからともいわれ、すでに50年以上キリスト祭りが行われているようです。

画像2

この他にも近くには5万年前の作られたという大石神ピラミッドもあり、いろいろな宗教神話伝説が混ざった地域で、奇妙なものに心惹かれる方には興味深いスポットが多くあります。

特に何か特定の神さまを信じているわけではありませんが、どうしようもないときには神頼みしてしまいがちです。

ゴルフでも神頼みで打つ前にしっかり情報を知っておいたほうが安心ですよね。

『ザ・ゴルフウォッチ プレミアム』なら距離/レイアウト/方向の三種の神器が、明確な次の一打を迷わずに示します。

⇒『ザ・ゴルフウォッチ プレミアム』ご注文はこちらから

ゴールデンウィークのお出かけ

みなさん、ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか?

わたくしは、藤がちょうど見頃となった「あしかがフラワーパーク」に行ってまいりました。

画像1

黄色藤はまだ咲きかけでしたが、薄紅、薄紫、紫、白と、色とりどりの藤を楽しめました。

画像2

画像3

画像4

圧巻の「大長藤」です。 これだけの広さの藤棚ですが、一本の木です!

画像5

画像6

こちらは「白藤の滝」。

画像7

この紫の藤が、すてきな香りの「八重藤」です。 香りをお届けできないのがとっても残念!

画像8

中にはレストランもありますが、フードテラスでご当地グルメも楽しめます。

汗ばむ陽気でもあり、一番人気は藤の花の香りがする「藤ソフト」で、長蛇の列でした。

画像9

「あしかがフラワーパーク」は、東北自動車道「佐野藤岡IC」、北関東自動車道「佐野田沼IC」からアクセスがよく、21時まで開いています。

夜間はライトアップでさらに趣がありますので、栃木方面のゴルフ帰りに寄ってみられてはいかがでしょうか。

画像10

※当日は夜までいなかったため、こちらの写真は公式サイトからお借りしております。

ゴールデンウィークで来場者はとても多かったですが、天気もよくてきれいな花を存分に楽しめました。


色とりどりの花を見てきた後は、シックなモノトーンを見ると心が落ち着きます。

『ザ・ゴルフウォッチプレミアム [モノクロモデル]』は、機能はカラーモデルとほぼ同じ(※)で、大変お買い得となっていて、機能重視のお客様から好評を頂いています。

※高低差機能がありません

画像11
⇒『ザ・ゴルフウォッチ プレミアム[モノクロモデル]』の詳細はこちら

東京タワー・マジックアワー・ツアー

東京タワー。昭和33年(1958年)の竣工以来、東京の名所として50年以上も観光で人々を引き寄せてきた場所ですね。

今さらながらのご近所ですが、行ってきました。

高いところから遠くを眺めること、遠くまで広く見渡せたら気晴らしになるかな?という思いがあったからでした。

「××と煙は高いところが好きだ」と擬人化するまでもなく、たまには目の前の雑然たる景色を振り切るのもいいかな、と。

---

しかし、東京タワーの名前は知っているけど、どのように行くのか?

車での移動は最初から考えていないので、電車で行くことが大前提としてとりあえず検索してみます。

最寄りの公共交通機関・JR・地下鉄の駅名と経路……それぞれの駅出口から徒歩で5~7分は掛かりそうですね。

自分のよく使う駅の都合で、実際に乗ったのは地下鉄日比谷線。神谷町駅で下車しました。

地上に出ると、日曜日なので車両の少ないこと。道路も街も、異常に静かです。

でもどこかホッとしますね、ゴーストタウン状態の都内って。これが都会のオアシスかと。

歩道を歩いていても、たまにすれ違うのが外国人観光客くらいですので、どこか異国情緒も漂ってきそうです(?)。

そんな通りをぼちぼち散歩気分で歩くこと、7分余り。

大きな茜色の鉄組が見えて来ました。知っていても思わず、「オォー!」と言ってしまいそうになりますね。

生垣の黄色いバラも色を添えています。

画像1

東京タワーは電波塔の機能として考えるだけではとっても地味なのですが、そびえたつオブジェだと思うと興味が出るかもしれません。

では、これからジロジロとあちこち眺めて参りましょう^^

Let's be ONOBORIsann!

……その前に、私的「東京タワー御のぼりさんの為の眺望計画のポイント」を挙げてみます。

【1】まず最初に、時間帯を考えましょう。どうせ行くなら、時間帯によって景色の移り変わりを幅広く楽しめます。早朝は上がれないし、日中は暑かったり、眩しかったりするので個人的には午後4時以降がお勧めです。

【2】地図などでランドマークを知っていると実物を見たときの感慨が深まると思います。

【3】どのくらい高いところなのか? 現在東京タワーの特別展望台はリニューアル工事中で上がれません。150mの展望台と250mの特別展望台では見え方はどう違うのか?見え方の差が気になる人向けですね。

いろいろな期待感を胸に、900円のチケットを買い、エレベーターへGO! PREMIUM HOUR.

画像6

雲も少な目の日でしたが、遠方の富士山が茜色に染まり雲間からチラリと見れるような空模様。

この日は雲に隠されて茜色の富士は出し惜しみ気味にされてしまいましたが、よく見ると富士山の頂上付近と思しき傾斜が判ると思います。

日が沈む前頃からはマジックアワーと呼ばれているようです。黄昏時ですね……。

画像2

人生黄昏ている人も、それほどでもない人も、天の恵み、自然の彩光が織りなす眺めはきっと癒しの時となるでしょう。

その自然が移ろい消え去ると、夜の街の営みがイルミネーションとして登場して参ります。

アテンション・プリーズ!

ライトアップされたオレンジ・黄色の光と薄紫のフレームの中、上弦の三日月がポッカリと浮かんでいる絵画調の風流な景色を頂きました。

やっぱり、来てみるものですね。

画像3

日もすっかり落ち、街のイルミネーションが活気を持って来る時間帯です。

真正面にはレインボーブリッジが、色分けされてクッキリと浮かんでいますね。ただしこのライトアップは虹の七色ではないようです(笑)。

うねりながら縦横に流れる光の粒が街の活動・神経を象徴しているような気がしてきます。この時間帯ならではの感慨でしょうか。

「東京タワー御のぼりさんの為の眺望計画のポイント」でも書いていますが、時間帯と方向、高さの組み合わせが様々な景色を生み出します。

たっぷり3時間くらい掛ける気持ちがあれば景色をより堪能できることでしょう。

展望台の中にはカフェもありますので、疲れたら景色を眺めながらの休憩も出来ます。

画像4

---

マジックのようにささっと終わってしまう「東京タワー・マジックアワー・ツアー」、如何でしたか?

最後は、夜空に浮かび天に誘う、オレンジ・イエローのジュエリータワーです。

日常の雑踏から広々としたところに逃れるスポットとして上空があります。

たまには普段とは違う目線の位置で時間を過ごすのも良いのではないでしょうか?

画像5

ワールドワイドに!

国内で大変好評を頂いていますGPSボイスコーチが、ついにアメリカ向けに発売開始しました。

画像1

外見は国内仕様と全く一緒ですが、ナビゲーションする音声は英語で、距離単位はマイルになっています。

昨年の10/8にハワイのコナで行われた「IRONMAN WORLD CHAMPIONSHIP」で実際に試用していただいたIRONMANからも、以下のようなお褒めのお言葉をいただきました。

The Voice coach is amazing! It really helped me on the run to gauge my times, distances, and splits.

It is portable and light and easy to use.

The functions on automatic pauses and setting up certain times to gauge specific split times was really helpful.

The only thing I would like to see if you could do it is to incorporate a heart rate monitoring data--this would be really helpful, especially for longer runs.

Thank you so much. Taking a break for a month and then we will ramp it up again for a few races--we will continue to keep you updated.

Best regards,
Michael

画像2

以下のサイトで販売していますので、アメリカにご友人のいる方は是非、ご紹介をお願いします。

画像3

もちろん、国内版も好評発売中です!

ゴルフシーズン本番

こんにちは。

先週末の「マスターズ」では、多くのゴルファーを魅了する美しいオーガスタでの圧巻のプレイに、盛り上がりました。

ついに、ゴルフシーズンも本番!みなさま準備は万全ですか?

画像1

*こちらの画像は、JetGolf 様よりお借りしました。

そして先日、MASAでは新しく迎える仲間の歓迎会が行われました。

会場は、銀座7丁目にあるフレンチ&ワインバー「地球星」さん 。

入り口には、ワインボトル。とてもオシャレな雰囲気です。

画像2

長テーブルを囲み、スパークリングワインで乾杯!

画像3

最初はアミューズ。

画像4

次は、前菜「鮮魚の炙りカルパッチョ 春の彩り野菜と共に」。

画像5

目にも鮮やかな春野菜がふんだんに使用された一皿。

炙りカルパッチョは初めてでしたが、日本のタタキのような和を感じさせるお料理でした。

大人気だった「自家製パン」。

画像6

手のひらサイズの立方体!外はサクサク、中はしっとり。

スタッフみんなでおかわりをいただきました。

そして、お魚料理は「鮮魚のポワレ~ミントの香り~根セロリのピューレを添えて」

画像7

築地からほど近いお店のためか、お魚料理に力が入っているように感じます。

セロリのピューレは、マッシュポテトのような、しかしながら初めての味でした。

画像8

そろそろ赤ワイン。

準備万端!お肉料理は「青森県産熟成豚・豚姫 肩ロースのロティ トリュフソース」。

画像9

コースも終盤に差し掛かり、お腹も満たされてきましたが、箸(フォーク?)が止まることはなく、あっという間に完食してしまいました。

最後はシェフ特製デザート「ミルクレープ」。

画像10

様々なお料理に、スタッフ同士の会話もはずみ、親睦深まる楽しい美味しい歓迎会となりました。


そしてもうひとつ。 この春に新しく仲間に加わった商品をご紹介。

「ザ・ゴルフウォッチ スポルト [ブラック×メタルブルー]」

好評いただいておりますスポルトシリーズの新色!

この春一押しのゴルフウォッチです。

画像11

ゴルフシーズン到来の春、新しい仲間も増え、さらなる成長・発展を目指します!

今シーズンもグリーンオンをよろしくお願いいたします。

日本橋桜フェスティバル

4月に入り、桜がきれいな季節になりましたね。

画像1

*こちらは小伝馬町駅からすぐ、十思公園の桜です。

今年は友人との予定が合わず、花見をする機会がなさそうでしたので、仕事帰りに1人で桜を見に行ってきました。

向かったのはMASAからも近い、日本橋 三越前。

日本橋界隈では、今週末4月9日まで「日本橋桜フェスティバル2017」が開催されています。

画像2

三井本館、三越本店などがライトアップされるほか、コレド室町では、「NIHONBASHI SAKURA GATE」という演出が行われています。

1号館と2号館の間の通路が桜色に染まり、非常に幻想的な空間でした。

(写真ではお伝えできないのが残念ですが、映像や音を交えた演出になっています。)

画像3

SAKURA GATEを抜けた先、YUITO前にもピンクの光が。

木のイルミネーションも綺麗です。

画像4

もちろん本物の桜もたくさん咲いています。

建物とともにライトアップされている、夜がおすすめですよ。

画像5

*あいにくこの日は雨。良い写真が取れませんでしたので、こちらのお写真はまち日本橋よりお借りしております。

この後はコレドの和菓子屋さんに寄ったり(桜餅以外にも、桜モチーフのお菓子がたくさん!)と、屋内でも春を満喫できました。

画像6

週末には、日八会さくら祭りも開催されます。

お近くの方はこの機会に日本橋へ足を運んでみてはいかがでしょうか。


皆様、グリーンオンのインスタグラムアカウントはご存知ですか?

新製品情報はもちろん、営業担当による取扱店舗情報、プロモーション動画などを投稿中!

今後、上記のような日本橋のイベント情報もお届けする予定です。

フォローと「いいね」をお待ちしております!

⇒GreenOn公式Instagramアカウント

リフレッシュの旅

東京では、花見は今週が見ごろだそうですね。

みなさんお花見の予定はありますか?

わたしは今の所はお花見の予定なし……。なので、今週末はゆっくりと散歩しながら桜の名所でも回ろうかと考えているところです。

些細なことでもリフレッシュは大事ですからね。

上記にも書いた通り、リフレッシュは大事!ということで、わたしは先日のお休みにずっと気になっていた温泉施設へ小旅行気分で行ってきました。

行ってきたのは、埼玉県熊谷市にある「おふろcafé bivouac(ビバーク)」

画像1
 
画像2

ここ「おふろcafé bivouac」は、お風呂・マッサージはもちろん、館内にあるレストランやカフェで食事やお酒をいただいたりできるのですが、それだけではなく、食事やお酒を楽しみながらグランピングを楽しめるというとても面白い場所なのです!

※グランピングとは、グラマラス(Glamorous =魅力的な、魅力のある)とキャンピング(Camping)を掛けあわせた造語で、新しいキャンプの形のことです。

そのため、館内には様々なテントが張ってあったりハンモックがぶら下がっていたりして、室内にいながらキャンプを楽しめる空間になっておりました。

ちなみに、店名にある「bivouac(ビバーク)」とは、登山用語として使われるフランス語で「野外でテントや自然にあるものを利用して、夜を過ごすこと」を意味しているんだそうです。

画像3
 
画像4
 

最近話題のボルタリングスペースもありました。

画像6

※館内が楽しすぎて写真を撮り忘れたため、写真は公式サイトからお借りしております。笑

いろいろと目移りしてしまいますが、せっかく来たからにはまずは食事!ということで、レストランに向かいテント内の席でローストビーフ丼をいただきました。

美味しいし楽しいし、なんて最高の空間なんだろう……幸せ……。

画像7
 
画像8
 
画像9

そのあとはゆっくりお風呂へ……。

泥パックが置いてあったので壁に貼ってあった使用方法を参考に、たっぷりこれでもか~というほど塗りこんで、2時間以上硫黄の湯や高濃度炭酸泉などの8種類のお風呂を楽しみました。

そんなこんなで満喫していると結構いい時間になってしまいましたが、せっかく来たんだし寝るには勿体ない気がする……。

そうだ!そんなときは本棚にあるたくさんの漫画を読もう!

画像10

※人がいっぱいいて写真を撮れなかったため、こちらの写真も公式サイトからお借りしております。

なんと10,000冊あるそうです。

おかげさま(?)で「買うほどではないけど気になるなあ……」という漫画を片っ端から読むことができました。

誰かが読んでいたのか、読みたい巻数がなくなっていたのもご愛嬌ですね……。

こんな感じで、楽しくリフレッシュできてとても幸せな休日を過ごせました♡

 


 

そろそろ暖かくなり本格的なゴルフシーズンになってきましたが、自分の身体やウォッチのメンテナンスはしていますか?

全12回のゴルフフィットネスは、自宅でもゴルフ場でもやってみる価値ありなのでオススメですよ〜!

画像11

また、ザ・ゴルフウォッチは新色メタルブルーが売れてます!

お求めやすいお値段なので、初めて使う方や2台目をご検討の方にいかがでしょうか?

画像12

春風亭一之輔 どんな紋だい

東京ではついに昨日、桜が開花しましたね。いよいよ本格的な春の到来です。

先週、私は大好きな落語家さんのひとり、春風亭一之輔(しゅんぷうていいちのすけ)さんの家紋お披露目会に行ってきました。

家紋て?そうです、あの家紋です。

落語をする時に来ている着物には、必ず家紋が入っているのですが、今回自分オリジナルの家紋を持つことにしたようです。

画像1

落語と言えば寄席かホールですが、今回は三宿のおしゃれなカフェ

この奥にありました。

画像2

小さな会場で定員60名。19時から少し遅れてスタート。

落語を二席「人形買い」「提灯屋」を披露してくださり、かなり近くで見ることができました。

まくらがいつも面白く、今回は「週刊ポスト」と牛丼「松屋」の話で、笑いが止まりませんでした。

画像3

そして、いよいよ予告通りに、家紋の披露です。

今回披露された家紋はこちら。

春風亭一之輔さんの本名にある「隼(ハヤブサ)」をモチーフにしていてクチバシが特徴です。

画像4

この家紋を作ったのは波戸場承龍(はとばしょうりゅう)さん。

その界隈では有名な方のようで、会社からも近いコレド室町の家紋や、最近ではルパン三世の家紋などを作ったデザイナーさんです。

画像5 画像6

ずっと筆で描いていたものを、50歳を過ぎてからMacを買い、初めてイラストレーターを学んで、デザインするよう仕事の方法を変えたとのこと。

伝統を破り新しいものを取り入れるとは、素晴らしいですね。

画像7

お土産にティッシュをいただきました。買えば1箱1,000円するという高級品のミニバージョンです。

わかりづらいですが中央上の「極」の紋が波戸場さんの作品です。

さて、家紋に関してはここまで。 メインイベントはここからです。

この後、第二部として、希望者のみ食事会に参加することができました。

春風亭一之輔さんと波戸場承龍さんを囲んでの立食パーティーです。

画像8 画像9

周りは全く面識のない人たちばかりでしたが、たくさんお話しをして新しい友人もでき、また、春風亭一之輔さんご本人とも直接お話しができて、とてもいい時間となりました。

画像10

春風亭一之輔さんも波戸場承龍さんも、お二人とも型にはまらず、伝統にとらわれずに、新しいことをどんどん実行しています。

今後の活躍にも期待をします。

 


 

さて「新しい」と言えば、スポルトに新色が加わります。

「ブラック×メタルブルー」です。

従来のホワイト×ブルーとは全く違う印象で、スタイリッシュな見た目がおすすめです!

ぜひ手に入れて、これからのゴルフシーズンを思いっきり楽しんでください。

画像11

レインボーブリッジを歩いてきました

こんにちは。少しずつ春めいてきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

今回は、これからの季節にピッタリなウォーキングスポットとして、レインボーブリッジの遊歩道「レインボープロムナード」をご紹介します。

レインボーブリッジ

私は最近まで知らなかったのですが、芝浦とお台場の間に架かっているレインボーブリッジは自動車やゆりかもめだけではなく、徒歩でも渡ることができます。遊歩道は無料で通行でき、通行可能時間は、4~10月が9:00~21:00、11~3月が10:00~18:00。最終入場は30分前までで、毎月第3月曜日および強風の日は通行不可となっています。バイクは通行不可、自転車は台車装着の上で手押し歩行のみ可能です。

芝浦側の最寄駅はゆりかもめの「芝浦ふ頭」駅ですが、今回はJR「田町」駅から歩きました。 芝浦口(東口)から駅を出てまっすぐ歩いて芝浦アイランドを渡り、汐彩橋交差点を渡って左に曲がるとすぐに交番がありますので、その手前で右折します。交番から2つ目の信号を右折すると芝浦アンカレイジに着きます。ここがレインボーブリッジの入口となります。

レインボーブリッジ遊歩道看板

歩道は橋の南側(サウスルート)と北側(ノースルート)に分かれています。サウスルートからはお台場の風景を、ノースルートでは東京タワーや晴海、遠くには東京スカイツリーを見ることができます。橋の中央をゆりかもめが通っているため、反対側の景色はほとんど見えません。また橋に一度入るとサウスルートとノースルートへの移動は台場側に横断通路があるのみですので注意が必要です。今回は往路はサウスルート、復路はノースルートを歩くことにしました。

芝浦アンカレイジのエレベーターを昇り、外に出るとレインボーブリッジです。橋の内部はこんな感じです。

レインボーブリッジ遊歩道内部

そして、サウスルート側のパノラマ写真です。今はスマートフォンで写真を撮ると、それらを繋げて自動的にパノラマ写真が作られるので非常に便利ですね。

レインボーブリッジサウスルートパノラマ

橋を渡るとお台場海浜公園に着きます。お台場に着いてからはフジテレビ前を通過し…

フジテレビ社屋

ダイバーシティプラザへ。その脇に佇んでいるのは「ガンダム」。

GUNDAM

3月5日で公開終了とのことでしたが、まだ撤去されていなかったようです。2012年の公開以来、子供たちやガンダムを見て育った大人にも夢を与えてくれました。

ダイバーシティプラザ内で昼食をとりつつ一息つき、帰りはノースルート。お台場海浜公園まで歩き、そこからレインボーブリッジへ。ノースルートからは東京スカイツリーと東京タワーを同時に見ることができます。(スカイツリーはかなり遠くですが…。)

レインボーブリッジノースルートパノラマ

この遊歩道を歩いていて気が付いたのは、サウスルートもノースルートもランナーの数が多いということです。考えてみれば片道約1.7kmの距離を信号等で止まることなく走れて、しかも眺めは抜群なランニングコースは都内では貴重ですね。

今回はザ・ゴルフウォッチスマートでログを記録してみました。往復の歩行距離を合わせると12.7kmでした。GO smartアプリのルート画面のスクリーンショットはこんな感じです(左:サウスルート、右:ノースルート)。こうして比較してみると、サウスルートの方がポイントのずれは少ないですね。

サウスルート地図 ノースルート地図

先に書いたとおり、今月(3月)は18:00までの通行時間ですが、4月からは21:00まで通行可能となります。東京湾の夜景を見ながらのウォーキングやランニングなどはいかがでしょうか。夜景を楽しみたい場合はノースルートをおすすめします。

そして、ランニングやウォーキングのお伴にはザ・ゴルフウォッチスマートがおすすめです。スマートフォンですぐにデータをチェックできるのはすごく便利ですよ!詳しくは以下のバナーをクリックしてください。

ザ・ゴルフウォッチスマート

ページ移動

ユーティリティ











2017年05月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

リンク

新着画像

新着エントリー

Feed