ユーザーサポート

よくある質問 サポート動画 問い合わせ

製品比較表

全機種機能比較表

ストアオリジナルサービス

お試しサービス ギフトラッピング Only One THE GOLF WATCH

ゴルフ川柳

連載・コラム

ゴルフフィットネス講座 グリーンオン スタッフブログ 社長ブログ メルマガバックナンバー GPSキャディー講座 GreenOn Cafe The 19th Hole

よくある質問 -グリーンオン・トリニティについて-

よくある質問の中から、グリーンオン・トリニティについての質問を掲載しています。他の機種についての質問は、よくある質問内のそれぞれのページをご確認ください。
※グリーンオン・トリニティのファームウェアが1.10以上であることを前提に解答を作成しています。
ファームウェア1.09以前の方はコチラを参考にファームウェアを最新のものに更新してください。

Q

グリーンオン・トリニティの特長は何ですか?

A 詳しくはこちらのページをご覧ください
 
ホームへ このページの先頭へ

Q

グリーン以外に、ハザードまでの距離も表示されますか?

A ハザードまでの距離は表示されません。
 
ホームへ このページの先頭へ

Q

左右のグリーンの切替方法がわかりません

A グリーンの切り替え方法は次のとおりです。グリーン距離画面で、Dキーを短押しすると左右グリーンが切り替わります。画面上部ホール番号右に表示されている“L”(左グリーン)または“R”(右グリーン)で識別できます。1グリーンの場合は表示されません。
 
ホームへ このページの先頭へ

Q

バッテリーの連続使用時間はどのくらいですか?

A 満充電状態から歩数計機能だけの利用の場合、約300時間。GPSキャディー機能、ロガー機能を併用した場合、約10時間です。
 
ホームへ このページの先頭へ

Q

バッテリーの減りが早い

A GPSがオンになっており、消費電力が大きい状態になっていることが考えられます。GPSアイコンが点滅/点灯していないか確認してください。
また、本体リセット後やバッテリーが空になった状態から復帰させますと、現在時刻を合わせようとしてGPSを補足しようとする状態になりますが、GPSが捕捉されにくい状態が続きますと時刻合わせが終了せずGPSがオンのままとなり、約10時間でバッテリーが無くなってしまいます。GPSは屋内だと建物の影響で捕捉されにくいので、天空の見通しの良い所で10分程度捕捉させてみてください。どうしてもGPSが捕捉できない環境の場合は、GPS捕捉をOFFにするためにM/Pキーを長押し(3秒)してください。再度捕捉させるには、M/PキーでGPSロガーモードに切り替えてGPSマークが点滅から点灯に変わると現在時刻が表示されますので、その後歩数計モードに戻してください。
 
ホームへ このページの先頭へ

Q

電源が入りません

A グリーンオン・トリニティは電源をオフにすることができません。常に歩数計として動作しています。キー操作をしても画面に何も表示されない場合、バッテリーが空になっている可能性がありますので充電してください。ケーブルを接続しても何も表示されない場合、本体がフリーズしてしまっている可能性がありますので、リセット操作を行ってみてください。

リセット操作:本体左側面(USB端子と同じ面)の右端小穴にリセットボタンがありますので、ボールペ ンの先など先端の細い硬いもので軽く押してください。カチッというクリック感があればリセット完了です。

また、グリーンオン・トリニティは購入時のみ電源がオフになっていますので「M/P」ボタンを押して起動させてください。

【注意】
※リセットボタンを強く押しすぎると破損する恐れがあります
※鉛筆やシャープペンシルなどは使用しないでください
 
ホームへ このページの先頭へ

Q

充電されません

A USBケーブルを根元までしっかりと挿入してみてください。奥まで挿入されているのを確認して充電を行なっても、正常に充電されない場合は、本体がフリーズしてしまっている可能性がありますので、リセット操作を行ってみてください。

リセット操作:本体左側面(USB端子と同じ面)の右端小穴にリセットボタンがありますので、ボールペンの先など先端の細い硬いもので軽く押してください。カチッというクリック感があればリセット完了です。

【注意】
※リセットボタンを強く押しすぎると破損する恐れがあります
※鉛筆やシャープペンシルなどは使用しないでください
 
ホームへ このページの先頭へ

Q

運動歩数とは何ですか?

A 有酸素運動の歩数をカウントするもので、1分あたり60歩以上の歩行を10分以上継続した場合に運動歩数としてカウントします。
 
ホームへ このページの先頭へ

Q

本体を振っても歩数が増えません

A グリーンオン・トリニティには誤カウントを防ぐために歩行であることを検知する機能が備わっています。手に持って振った場合などは歩行とみなさず、カウントしにくいようにしています。装着して数歩歩くと、歩行中であると認識して、それまでの歩数が加算され、歩数が増えていきます。
 
ホームへ このページの先頭へ

Q

歩数が正常にカウントされません

A 歩数を正常にカウントするには付属のホルダーを使って、腰にしっかりと固定した状態でご利用ください。
また、以下の場合は正常にカウントされないことがあります。
・不規則な歩行をした場合
・極端にゆっくりと歩行した場合
・階段や急斜面での歩行
・腰からぶら下げるなど、本体が体から離れている場合
・カバンの中で本体が不規則に動いている場合
 
ホームへ このページの先頭へ

Q

「Srch」表示から先に進みません

A GPSキャディー機能、ロガー機能を使用する場合はGPSが捕捉されている必要があります。「Srch」表示のまま画面が変わらないときはGPSが捕捉されていませんので、GPSが捕捉できるまで、屋外のGPS衛星からの信号が障害物で遮られない場所で10分程度捕捉させてみてください。その際、本体背面部分を手で覆わずに、天空に向けますと捕捉されやすくなります。GPS捕捉を強制終了させる場合は、「M/P」ボタンを3秒以上長押ししてください。GPS捕捉を終了して歩数計機能に戻ります。
 
ホームへ このページの先頭へ

Q

「CourS」表示から先に進みません

A GPSが捕捉された後、付近にゴルフ場がない場合に「CourS」表示のままになり、約1分後「n Fnd」表示になります。ゴルフ場の近くでもう一度GPSキャディー機能をお試しください。
 
ホームへ このページの先頭へ

Q

「HoLE」を表示したままで、距離が表示されません

A 付近にティーグランドがない場合に「HoLE」が表示されたままになります。ティーグラウンドに近づくと、ホールを認識しグリーンまでの距離を表示します。プレイするティーグランドに立ってもホールが検出されない場合は、「M/P」ボタンを3秒以上長押ししてGPSキャディー機能を終了し、再度GPSキャディー機能をオンにしてください。
上記の操作を行ってもホールを検知しない場合は、コースデータが原因の可能性もありますので、お手数ですがお問合せからホールを認識しないコース名とホール番号をご連絡いただけますと幸いです。
 
ホームへ このページの先頭へ

Q

グリーンオンシリーズの充電器は利用できますか?

A オプションで販売しているグリーンオン・トリニティ専用AC充電器はもちろん、グリーンオンシリーズ共通AC充電器共通カーチャージャーもご利用いただけます。
 
ホームへ このページの先頭へ

Q

本体に「USb」表示がされない/デバイスドライバがインストールできません

A

まずはご使用のパソコンがデバイスドライバの対応OSかどうかをご確認ください。対応OSに関してはこちらをご確認ください。
また、自分のパソコンにあったドライバー(32bit or 64bit)でなければインストール出来ません。
※ご自分のパソコンが32bitか64bitかを調べる方法につきましてはこちらのデータ転送ツール説明書をご参照ください。
以下のパソコンでのデバイスドライバの動作につきましては保証いたしかねます。
・自作パソコン
・プリインストールされているOS以外のOSに変更したパソコン
・仮想OSやWindows互換モードのパソコン

上記にあてはまらない場合で、ドライバーがインストールできない、動作しないなどありましたら以下のことをお試しください。
●パソコンに周辺機器など接続されているようでしたら、取り外してください。
●パソコンにインストールされている常駐ソフトなどありましたら、すべて終了してください。
●Windows updateを行ってください。(Windowsのスタートメニューにあります)
●USBポートが他にもありましたら差し替えてください。
●他にお手持ちのUSBケーブルがありましたら差し替えてお試しください。
●「ハードウェアの追加」ウィザードでマニュアルでデバイスドライバをインストールしてください。(コントロールパネルにあります)

以上の点をお試しいただいても解決しない場合、こちらのデータ転送ツール説明書の14ページに詳しく記載されておりますので、まずはそちらをご覧ください。
トリニティ本体またはUSBケーブルが故障していることも考えられます。本体が故障しているかご心配の場合は検査をさせていただくことも可能です。修理・検査サービスについてはアフターサービスのページをご覧ください。

 
ホームへ このページの先頭へ

Q

コースデータの更新方法がわかりません

A コースデータの更新は、下記の2通りの方法があります。
  ●弊社サービス担当へ送っていただく場合:
アフターサービスのページに詳細が記載されておりますのでご参照ください。
  ●ご自分で更新される場合:
下記の手順通りに作業を進めてください。(デバイスドライバとデータ転送ツールがインストールされていることが前提となります。)
(1) グリーンオン倶楽部にログイン→グリーンオン・トリニティ専用の「コースデータダウンロード」から最新のコースデータをダウンロードし、パソコン上に保存します。
(2) グリーンオン・トリニティを付属のUSBケーブルでパソコンと接続してください。
(3) パソコン上でダウンロードしたコースデータファイルを解凍します。(コースデータはファイルサイズが大きいため圧縮ファイルで載せています。パソコンのOSによっては、圧縮ファイルを解凍するのにフリーソフトなど専用アプリケーションが必要な場合があります。)
(4) データ転送ツールを起動し、「コースデータ更新」ボタンをクリックしてください。
(5) 手順(3)で解凍したコースデータを選択し「開く」をクリックしてください。コースデータの更新が始まります。
(6) 更新が完了しましたらデバイス情報に表示されるコースデータのバージョンをご確認ください。最新のコースデータバージョンになっていましたら更新作業は完了です。
  詳細はこちらのマニュアルをご参照ください。
 
ホームへ このページの先頭へ

Q

コースデータの更新を行うにあたり、パソコンのOSに制限はありますか?

A グリーンオン・トリニティはご利用いただけるパソコンに制限があります。対応OSに関してはこちらをご確認ください。
 
ホームへ このページの先頭へ

Q

コースデータの更新に必要なものはありますか?

A 付属のUSBケーブルが必要です。また、パソコンにデバイスドライバとデータ転送ツールをインストールする必要があります。
デバイスドライバとデータ転送ツールはグリーンオン倶楽部にご登録いただいた後、ダウンロードしていただけます。
 
ホームへ このページの先頭へ

Q

データ転送ツールとは何ですか?

A グリーンオン・トリニティをパソコンと接続して情報の読み書きを行うのに必要なパソコン用のソフトウェアです。 データ転送ツールで出来ることは以下のとおりです。
●GPSログデータ、歩数計データ、飛距離測定(ショット履歴)データの読み出し
●GPSログデータ、歩数計データ、飛距離測定(ショット履歴)データの消去
●コースデータの更新
●ファームウェアの更新
データ転送ツールの実行には、グリーンオン・トリニティ デバイスドライバを事前にパソコンにインストールしておく必要があります。
 
ホームへ このページの先頭へ

Q

Windows 8.1 / 10 でデバイスドライバのインストールができません

A グリーンオン・トリニティのデバイスドライバにつきましてはWindows 8.1 / 10 へのインストールが正常に行えないことがございます。下記のリンクよりSTMicroelectronics社製のデバイスドライバをダウンロードし、インストールをお試しください。

⇒ダウンロードページ

ページ下部の「ソフトウェア入手」というボタンから、ドライバのダウンロードは無料で行うことができます。(氏名とメールアドレスの入力が必要になります。)
ダウンロードしたstsw-stm32102.zipを展開し、VCP_V1.4.0_Setup.exeを実行してください。グリーンオン・トリニティ内部にはSTMicroelectronics社製の部品を使用しており、このドライバでもパソコンにて正常に認識することを確認しております。
 
ホームへ このページの先頭へ

Q

通常版とオプション機能付き版のファームウェアの違いはなんですか?

A 基本機能はどちらも同じです。追加機能、操作性の違いがございます。

機能・操作性 通常版
V1.51〜
オプション機能付き版
V1.10〜
簡単操作 ※ -
飛距離測定 -
ショット履歴記録 -
webスコア管理連携 -

※ GPSキャディーモードで飛距離測定機能がない分、マニュアルホール更新、モード終了操作が簡単に行え、操作はグリーン切替のみです(1グリーンの場合は操作不要)。

どちらのファームウェアも無料でご利用いただけますので、お好きな方をお選びいただき更新作業を行ってください。 操作方法などは各バージョンのマニュアルをご覧ください。
 
ホームへ このページの先頭へ

Q

ファームウェアの更新方法がわかりません

A ファームウェアの更新は、下記の2通りの方法があります。
  ●弊社サービス担当へ送っていただく場合:
アフターサービスのページに詳細が記載されておりますのでご参照ください。
  ●ご自分で更新される場合:
下記の手順通りに作業を進めてください。(デバイスドライバとデータ転送ツールがインストールされていることが前提となります。)
(1) グリーンオン倶楽部にログイン→グリーンオン・トリニティ専用の「ファームウェア」から、通常版・オプション機能版どちらかお好きな方のファームウェア更新ファイル“G04.mas”をダウンロードし、パソコン上に保存します。
(2) グリーンオン・トリニティを付属のUSBケーブルでパソコンと接続してください。
(3) パソコン上でダウンロードしたコースデータファイルを解凍します。(パソコンのOSによっては、圧縮ファイルを解凍するのにフリーソフトなど専用アプリケーションが必要な場合があります。)
(4) データ転送ツールを起動し、「ファームウェア更新」ボタンをクリックしてください。
(5) 手順(3)で解凍したファームウェア更新ファイル“G04.mas”を選択し「開く」をクリックしてください。ファームウェアの更新が始まります。
※本体の画面の全てのインジケータが点灯しますが故障ではありません
(6) ファームウェアの更新が完了しましたら、データ消去→コースデータ更新を行ってください。
(7) コースデータ更新が完了しましたらデバイス情報に表示されるファームウェア、コースデータのバージョンをご確認ください。最新のバージョンになっていましたら全ての更新作業は完了です。
  詳細はこちらのマニュアルをご参照ください。
 
ホームへ このページの先頭へ