東京では173年ぶりの金環日食を安全に観よう

2012年5月20/21日(日本は21日)の金環日食は右画像にある地球上の赤い帯の所で観測できます。赤い帯は月の本影の軌跡です。かなりの広範囲で観られます。特に、日本では、多くの大都市部で観測できます。東京で観られるのは実に173年ぶり。名古屋では、なんと932年ぶりの金環日食となります。

高価な日食ツアーに行かなくても、日本に居ながらにして観測できるこの天体ショーは絶対に見逃せません。


日食観察をするということは太陽を見るということですから、必ず目に安全な方法で観測しましょう。昔は、ガラス板にローソクの煤をつけたり、下敷きを通して観たりもしましたが、これは紫外線をカットしないので大変危険です。

日食を安全に観測するため、基準作りがDr.Ralph Chouを中心に論議されました。そして、国際基準として、CE基準が制定されました。右のグラフの緑の線がCE基準として設定している透過率、赤の線がMASA製の日食メガネで使用しているBlack Polymerの透過率です。グラフを見ていただくとMASA製の日食メガネが基準を大きくクリアしているのがおわかりいただけるでしょう。


今回製作した金環日食JAPA2012用の安全直視メガネは、NASAも使用している実績ある材料を使用しており(右の画像はNASAでの採用例です)、CE基準もクリアしております(英国の承認機関0086で、HP24SQで承認されています)。

金環日食JAPAN2012にふさわしいデザインの日食メガネ

今回の金環日食は非常に貴重なものであることから、記念として日食メガネを残しておこうと考える方も多いのではないかと思います。そこでMASA製の日食メガネも後々の記念にもなるように金環日食JAPAN2012にふさわしいデザインを考えて作成しました。東京で173年ぶりに金環日食が観られるということで、正面部分には東京を想起させる景観を、側面には日食のイメージと金環日食が観られるエリアを表した日本地図が描かれています。
173年ぶりという記念すべき金環日食だからこそデザインの良いものを利用してみてはいかがでしょうか。

 

日食について

日食とは

日食とは、太陽-月-地球がほぼ一直線上に並んだときに、太陽の手前を月が横切るために、月が太陽の一部または全部を隠してしまう現象のことを指します。日食にはいくつかの種類があり、地球全体で考えると一年に数回の日食が発生していますが、完全に月が地球を覆い隠す皆既日食や、月と太陽が重なり太陽がドーナツ状に見える金環日食が陸上で観察できるのは珍しく、さらに日本で観られる場合を考えると数十年に一度の非常に珍しい現象と言う事になります。

金環日食とは

金環日食は太陽-月-地球がほぼ一直線上に並んだときに太陽の視直径より月の視直径が小さい場合に起こります。そのため太陽が月の外にはみ出しているように見え、太陽がドーナツ状に見えます。


 

日食観測が可能な地域

日本で観られる金環日食は25年ぶり

2012年5月21日には、日本で「金環日食」が観察できる記念すべき日です。日本全国で部分日食を観ることができる他、東京、愛知、大阪などの都市部を含む、九州地方南部、四国地方南部、近畿地方南部、中部地方南部、関東地方といった広範囲で金環日食を観ることが出来ます。
金環日食は太陽がドーナツ状に見え辺りが薄暗くなる様子が観察できます。日本の陸上で金環日食が観察できるのは1987年9月23日(沖縄本島)以来で25年ぶり、今回を逃すと2030年6月1日に北海道で観られる金環日食まで18年間起こりません。今回の金環日食は絶対に見逃せませんね。

今回の日食が観られる主な地点

金環日食がみられる主な地点

地名 食の始め 金環日食の始め 食の最大の時刻 最大食分 金環日食の終り 食の終り
東京 6時19分02秒 7時31分59秒 7時34分30秒 0.969 7時37分00秒 9時02分37秒
静岡 6時17分43秒 7時29分44秒 7時32分13秒 0.969 7時34分42秒 8時59分10秒
京都 6時17分41秒 7時30分00秒 7時30分35秒 0.940 7時31分09秒 8時55分17秒
高知 6時15分24秒 7時25分11秒 7時26分46秒 0.946 7時28分21秒 8時49分35秒
鹿児島 6時12分49秒 7時20分05秒 7時22分11秒 0.954 7時24分17秒 8時42分26秒

部分日食がみられる主な地点

地名 食の始め 食の最大 最大食分 食の終り
札幌 6時33分07秒 7時49分49秒 0.840 9時17分35秒
仙台 6時23分46秒 7時40分16秒 0.929 9時09分08秒
福岡 6時15分51秒 7時25分26秒 0.913 8時45分43秒
那覇 6時06分21秒 7時13分00秒 0.901 8時29分58秒

 

日食メガネのご購入

安全直視用日食メガネ 1枚

価格 :  580円(税込)
送料 :  無料(メール便)
数量 : 
太陽の黒点を肉眼で観察したり、日食を観るための「安全直視用日食メガネ」です。
メール便での発送のため、配送日時指定・代金引換不可です。
配送・お支払いについてはこちら
日食観察前の注意事項にこちら

安全直視用日食メガネ 5枚セット

価格 :  2,500円(税込)
送料 :  無料(メール便)
数量 :  セット
太陽の黒点を肉眼で観察したり、日食を観るための「安全直視用日食メガネ」です。
ご家族やご友人と一緒に購入するのに便利な5枚セットの商品です。
メール便での発送のため、配送日時指定・代金引換不可です。
配送・お支払いについてはこちら
日食観察前の注意事項にこちら

安全直視用日食メガネ 10枚セット

価格 :  4,200円(税込)
送料 :  無料(メール便)
数量 :  セット
太陽の黒点を肉眼で観察したり、日食を観るための「安全直視用日食メガネ」です。
学校や企業などでまとめて購入するのにお得な10枚セットの商品です。
メール便での発送のため、配送日時指定・代金引換不可です。
配送・お支払いについてはこちら
日食観察前の注意事項にこちら

広報・宣伝用品や教育機関等へ納品・大量注文についてはこちらよりお問い合わせください。

 

配送・お支払いについて

配送について



日食メガネは基本的にヤマト急便のメール便にて発送しますので、配送日時指定・代金引換ができません。
メール便は地域によって発送後2~4日後のお届けとなります。
また、メール便は到着がポストインのため万が一の事故の際の保証は出来かねますので、ご注意ください。

宅配便での配送について



宅配便での配送をご希望の方は、下記の「宅配便での配送希望」ボタンをクリックして「宅配便配送オプション」と「安全直視用日食メガネ」をショッピングカートに入れた状態で購入手続きを進めてください。
※宅配便オプションをご利用の場合は、沖縄以外の都道府県は600円、沖縄は1200円の送料がかかります。また、佐川急便でお届けいたします。
※20枚以上ご注文の場合は送料無料で宅配便で発送いたします。


お支払い方法

クレジットカード決済

銀行振込(前払い)

振込手数料は、お客様のご負担でお願い致します。
注文後、1週間以内にご入金下さい。
ご入金の確認ができない場合はキャンセルとさせて頂きます。
 【銀行名】 三井住友銀行(0009)
 【支店名】 人形町支店(212)
 【口座種類】 普通
 【口座番号】 1310592
 【名義人名】 株式会社 MASA

※ご購入にあたりこちらから連絡をすることがありますが、一定期間ご連絡がとれない場合はキャンセル扱いとさせていただくことがございます。

 

日食観察の注意事項

警告

  • 絶対に裸眼で太陽を見ないでください。太陽を見るときは、安全のため、必ず本製品を掛けてください。
  • 本製品は出荷検査で万全を期していますが、ご使用前には、レンズに傷や損傷がないことを確認し、万一、傷や損傷が認められる場合はご使用にならないでください。また、レンズの消毒やクリーニングは、傷や損傷の原因となりますので、避けてください。

ご使用上の注意

  • 本製品は玩具ではありません。お子様がご使用になる場合には、必ず保護者の監視のもとでご使用になってください。
  • 本製品をカメラや望遠鏡などの他の光学機器と一緒には絶対にご使用にならないでください。
  • 本製品は、目に有害な紫外線や赤外線は透過しない設計になっておりますが、長時間の太陽観察をされる場合には、安全のため3分以上連続して太陽を見続けずに、時々目を休ませるようにしてください。
  • 眼科にて治療中または過去に目の治療を行ったことのある方は、ご使用をお控えいただくか、眼科医の指示に従ってご使用になってください。

天体望遠鏡や双眼鏡と組み合わせての利用は厳禁です

天体望遠鏡や双眼鏡などのレンズ類と日食メガネを組み合わせて使用すると、日食メガネの太陽フィルターが熱により溶解したり収縮してしまうことがあり非常に危険です。失明のおそれもありますので絶対に組み合わせての使用はお控えください。